12.21.2016

林健二 作陶展 作品紹介1


昨日より「林健二 作陶展 冬の器を愉しむ」がスタート致しました。


初の金沢での展示会という事もあって
開催を熱望されていたお客様が続々といらっしゃいました。


飴釉、白釉、青白磁など、この季節に似合う温かな器が揃っています。








27日までの開催です。
少しずつ、こちらのblogでも作品紹介をさせていただこうと思います。
ご遠方のお客様もどうぞご覧いただけますと幸いです。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



本日はオーバルのプレート三種をご紹介。


とろみのある白釉は、飴釉の色味に合わせて作られたシリーズです。
白ですが温かさを感じる色調となっています。
小ぶりのオーバルは魚や菓子皿におすすめです。



リムが立ち上がっています。


白釉楕円皿 林健二
size : 横21.8cm × 幅15cm × 高さ2.8cm
stock : 6→4
price : ¥3,780(税込)


こちらは飴釉のオーバルプレート。
幾何学模様が描かれています。
模様部分は飴色、その周りは柿釉に近い色味となっています。


林さんらしい世界感を持つ器です。



色釉楕円皿 (飴) 林健二
size : 横23.8cm × 幅17.2cm × 高さ2.5cm
stock : 6→4
price : ¥6,480(税込)


白釉の大きめサイズのプレートです。
ひらひらと大ぶりの輪花形、優しい存在感がございます。
和にも洋にも組み合わせを楽しみながらお使いいただける器だと思います。



こちらもリムに立ち上がりがございますので、煮込みなども安心して盛りつけられます。


白釉楕円皿 大 林健二
size : 横25.8cm × 幅18.2cm × 高さ3cm
stock : 6→1
price : ¥5,400(税込)

*掲載作品は展示期間中のみ取り扱いの商品でございます。
展示期間終了後にお問い合わせをいただきました場合
店頭にストックが無い場合がございます。
どうかご了承くださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿