7.14.2015

友栄堂「金沢の10日間」アンティーク 2


本日もカトラリーからご紹介。
昨日はエスカルゴでしたが、変わってこちらはオイスターフォークです。


丸く平たい形状のフォーク。
刺す役割と、スプーンのようにすくう役割を兼ねています。
何かのために作られた専用の道具って、不思議と惹かれてしまいます。


ケーキフォークにぴったり。



こちらは柄が細身のタイプ。

オイスターフォーク1 フランス
size : 直径2.4cm × 高さ14cm
stock : 6→2
price : ¥1,800(税込)


少々曇った質感のタイプ。
これからの季節、アウトドアにも便利なカトラリーです。

オイスターフォーク2 フランス
size : 直径2.5 × 高さ12.3cm
stock : 7
price : ¥1,500(税込)


パテポット、南フランス19世紀頃のものです。


クリーム色の柔らかな肌。
経年によって古色が入り、何とも良い空気感を生み出しています。


見込みにはニュウが見られます。



しっかりとした深さがございますので、一人分の煮込みを盛りつけてみても。
クリーム色の肌に鮮やかな果実の色も似合いそう。



パテポット 南フランス 19世紀
size : 直径15.2cm × 高さ7.8cm
stock : 1
price : ¥5,000(税込)


ファイアンスフィーヌと呼ばれる軟質陶器。
口縁まわりがまるでレースか、はたまた花のような。
フランス 19世紀のものです。


クリーム色のとろけるような優しい肌です。
口縁の内側は編み目のようなデザインに。



フラットなフォルム。


今の季節なら、グリーンの美しい前菜や、涼やかなデザートが似合いそう。



ファイアンスフィーヌ フランス 19世紀
size : 直径19.7cm × 高さ2cm
stock : 2→0
price : ¥8,800(税込)(SOLD OUT)


今回お持ちいただいた器はフランスものが多いです。
こちらは面取りのカフェオレボウル、フランス19世紀のものです。


どっしりとした大きめサイズ、こっくりとした黄色みを帯びた肌。
昨日のジャグに引き続き、こちらもお気に入りのひとつです。


このサイズならば、サラダボウル、フルーツポンチ(炭酸しゅわしゅわの)、花生け…
そのまま飾っておいても成立してしまう、オブジェの要素も持っています。



こちらのボウルは2点ございます。
それぞれ表情は大きく異なりますので、ご希望のお客様にはお写真をお送りさせていただきます。




カフェオレボウル フランス 19世紀
size : 直径19cm × 高さ10.5cm
stock : 2
price : ¥13,000(税込)


フランスからやってきた犬の人形。
1900年代初頭のものと思われます。


中はきゅっと詰まった固さのある手触り。
恐らく藁が詰められているのでしょう。
こちらから見ると、ちょっと傾いています。これもご愛嬌。


耳もたれちゃってます。


足がちょこんとした作りで可愛らしい。
毛は短めです。


目はガラスと思われます。




下から見ると、ちゃんと笑ってますよ、わん。

犬のぬいぐるみ フランス
size : 全長22cm × 高さ20.8cm
stock : 1→0
price : ¥12,800(税込)(SOLD OUT)

▼お電話、メール、FAXでのご注文にてお承りさせていただきます。
▼店頭での販売を優先とさせていただきますため、ご希望の作品がSOLDとなる場合もございます。
どうかご了承くださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿