6.18.2015

古物一皿 そら豆のフリット


そら豆のフリット
鞘の中のそら豆は、柔らかな綿のふとんに包まれて何と幸せなんだろう。
いつもは茹でかグリルですが、今日はフリットにしてみました。
ほんのちょっと火を通すだけでしっかりと甘みを引き出してくれます。
今度は柔らかな衣のふとんに包まれて、やっぱり幸せものです。
濁手のとろみある白磁は、何を盛りつけても料理がうまそうに見えるのが良いところ。
絵付けの施されていない器は料理が文様となり
イメージ通りの一皿を作りやすいのが、老若男女問わず好かれる所以なのでしょう。

器 : 柿右衛門白磁輪花皿 元禄(非売品)

0 件のコメント:

コメントを投稿