3.26.2015

古道具入荷


昨日で雪も見納めでしょうか、だったらいいなと雲一つない空を眺めながらの更新です。
本日も古いものをご紹介。
まずは良い質感に育った木の大皿から。


黒い肌に荒々しい木の質感。
どっしり大きめですが手に取ると軽いものです。
根菜類を入れて保管したり、玄関のスリッパ入れ、なんて使い方もできます。


裏は若干、艶がございます。


口縁の太めなところがそそります。



よく見てみると「土井家」の文字。

木製大皿 明治〜大正
size : 直径36cm × 高さ7.5cm 
stock : 1→0
price : ¥6,800(税込)(SOLD OUT)


先日ご紹介すると言っていた、備前 亀の煎餅皿。
4点仲良く並んでいます。


お尻からひらひらと大きな羽根のようなものが見えるので玄武かもしれません。
しかし、随分とかわいらしいお顔の玄武…


その名の通り、ぱりっとした焼き上がりの煎餅皿です。


少々キズはございますが、とても面白い小皿です。
おつまみや菓子など、亀の背中に楽しく乗せてみてくださいね。

備前煎餅皿 亀 明治〜大正
size : 横11.4cm × 幅8.4cm × 高さ1.2cm 
stock : 4
price : 各¥2,000(税込)


松に鳥が一羽。
梅の文様も見られます。
鳥の表情が少しとぼけております。


裏には竹の文様。
とても小ぶりの上品な豆皿です。



伊万里豆皿 江戸中期
size : 直径7.5cm × 高さ1.4cm 
stock : 1
price : ¥3,800(税込)


瀬戸の灯明皿。
たくさんある中から、お気に入りを探す時間が楽しい。
ひとつひとつに個性ある表情が見られます。


裏がまた面白いのです。


この中での一番のお気に入り。
グレーの色味でフラットなフォルム。


小ぶりな豆皿、箸置きとしてもお使いいただけます。
より詳しいお写真をお送りさせていただくことも可能ですので、どうぞご遠慮なくお知らせくださいませ。

瀬戸灯明皿 幕末
size : 直径7cm × 高さ1.2cm 
stock : 8→6(写真3,4枚目の2点SOLD)
price : 各¥2,000(税込)


菱形の豆皿。
瀬戸、大正から昭和頃のものと思われます。


波のようにゆらぐ口縁、優しい色味の呉須で彩色されています。


小さいながら深さはしっかりと。
醤油皿としてお使いいただく際には、こぼすことなく上品にお使いいただけると思います。


さりげない雰囲気の豆皿、どのような器ともしっくり馴染んでくれそうです。

瀬戸豆鉢 大正〜昭和
size : 横9cm × 幅7cm × 高さ2.3cm 
stock : 5
price : 各¥1,800(税込)


最後は信楽の石皿を2点ご紹介。
しっかりと深さのある大鉢と大皿です。


荒々しい目跡。
瀬戸の石皿よりも更に素朴な雰囲気。


ベタ高台。
古色がついてたまらない表情です。



とろみのある灰釉。


小さなカケが一カ所ございます。


長石粒が見られる信楽の土。

信楽石皿 大鉢 幕末〜明治
size : 直径33cm × 高さ9.5cm 
stock : 1
price : ¥9,000(税込)


こちらは大皿。


こちらも荒々しい目跡が印象的です。




一カ所、カマキズが見られます。


大人数の食事会などに活躍してくれそうな大皿。
インテリアの一部にも使える大皿、現代の生活にもどんどん取り入れていただきたく思っています。

信楽石皿 大皿 幕末〜明治
size : 直径32cm × 高さ6.8cm 
stock : 1
price : 各¥7,500(税込)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿