3.20.2015

古道具入荷


くしゅんくしゃん、くしゃみの止まらぬ本日。今日も古いものをご紹介。
まずは宋胡録の茶碗から。
宋胡録は大きな鉢が多いなか、小ぶりの茶碗サイズはちょっと珍しいです。
私も自宅で愛用している茶碗は宋胡録の白釉茶碗。
使う度に新たな魅力に気付かされます。


優しい緑の釉。
手取りの良い茶碗です。



発掘品なので、少々カセた肌です。


茶の色を優しく引き立ててくれます。




宋胡録茶碗 タイ 15世紀頃(桐箱)
size : 直径14cm × 高さ7cm 
stock : 1
price : ¥38,000(税込)


小ぶりの茶碗です。
両手にすっぽりとおさまるほどのサイズ。


見込みは特に味がついています。
貫入も全体にしっかりと。


高台あたりの釉は縮れています。


直しは2カ所ございます。
線の細い、とても美しい直し。


口縁も綺麗に直しが施されています。



小鉢として、はたまたマッコリを飲んでも。(最近こればっかりですみません)


小碗 中国 清朝後期
size : 直径11cm × 高さ4.5cm 
stock : 1→0
price : ¥5,000(税込)(SOLD OUT)


中国、磁州窯の菓子鉢です。
繊細な鎬文様がとても美しいバランスで刻まれています。


見込みは陰刻で文様が刻まれています。
植物でしょうか?


小ぶりの高台。



ぱりっとした薄造り。


端正な上手ものの器です。


この絶妙な色味がまた良いものです。




適度に大ぶりですので、果物をどんと盛りつけたり。
こういった器こそしまい込まず、普段の生活に取り入れて欲しく思います。

磁州窯菓子鉢 宋代 (桐箱)
size : 直径20cm × 高さ8cm 
stock : 1
price : ¥40,000(税込)(SOLD OUT)


最後は京焼の盃を。
細かな赤絵が施されている盃、元々は向付だったものかもしれません。


2点ございます。
☝その1


こちらは青みがかった磁器の色味がそのまま残っています。


☝その2
こちらは釉のかかっていない部分からもわかるよう、味がしっかりめについています。


八面ございます。


左から、その1、その2。



面取り部分には陽刻で人の文様が見られます。
うーん、八福神でしょうか…。


向こう側がうっすらと透けて見えます。


八面あると、どこから呑もうか迷ってしまいます。
それぞれの飲み口をお楽しみください。

京焼盃 幕末〜明治
size : 横7cm × 幅5.8cm × 高さ4cm 
stock : 2→0
price : 各¥6,500(税込)(SOLD OUT)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿