3.19.2015

古道具入荷


いやはや、久しぶりの古道具紹介です。
まずは珉平の豆皿から。
黄色と緑、特に小ぶりの豆皿は箸置きにもお使いいただけます。


一見して無地なのですが、よく目を凝らしてみると龍の文様が見られます。
左のものはより、味がついています。


目跡の場所がそれぞれ異なるのが面白い。


このサイズはなかなか希少です。


こちらも色鮮やかな珉平。
薄手で小ぶり、小さいながらもしっかりとした存在感があります。


それぞれ表情に個性がございますので、お好みのものをお選びくださいませ。

珉平豆皿 黄 幕末〜明治
size : 6.2cm × 6.2cm × 高さ1.5cm 
stock : 2→0
price : 各¥3,800(税込)(SOLD OUT)

珉平豆皿 緑 幕末〜明治
size : 横7.2cm × 幅5.5cm × 高さ1cm 
stock : 3→0
price : 各¥3,000(税込)(SOLD OUT)


ぱりっとした焼き上がりの平戸焼の小皿です。
長崎県佐世保の焼きもの、平戸焼。
透き通るような白い肌に藍の柄付けが施されています。


松竹梅、扇、何とも縁起の良い文様。菓子皿にぴったり。
ちょっとした取り皿としても使えます。



すっきりとした高台です。


隅切りがアクセントとなっています。


薄手で状態は良好です。


平戸焼隅切小皿 大正
size : 10.5cm × 10.5cm × 高さ2.6cm 
stock : 5→0
price : 各¥2,000(税込)(SOLD OUT)


幕末、伊万里の色絵豆皿です。
花と蝶の軽やかな文様が、これからやってくる季節にもぴったりの器。


漬け物、醤油皿、菓子皿などなど。


裏は呉須のみでシンプルに。




口縁にはうっすらと金彩が施されています。
数も揃っておりますので、ご家族揃いでお使いいただくのもおすすめです。

伊万里色絵豆皿 幕末
size : 直径9.6cm × 高さ2.4cm 
stock : 6→0
price : 各¥3,500(税込)(SOLD OUT)


最後は信楽の小鉢を。
明治から大正頃のものと思われます。


とろみのあるこっくりとした緑釉と、素朴な土の質感。


文様の配置もなかなか渋いです。



ある程度深さもあるので、煮物など汁気のある料理も盛りつけられます。
鮮やかな黄色なぞ似合いそう。



信楽小鉢 明治〜大正
size : 直径15cm × 高さ8cm 
stock : 1→0
price : ¥4,800(税別)(SOLD OUT)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿