11.22.2014

須恵器と木箱


本日は、勝手ながら非常に自分好みの2点をご紹介。
まずは須恵器の高杯から。
須恵器特有のざらりとした肌に、色、フォルム。
小さいながらも目を引く存在感です。


日本のものか、朝鮮のものかは定かではありません。


こちらも小ぶりながらも安定感のある高台。
シンプルな文様も刻まれています。


胴より見込みの方が淡いグレーがかった色味。
カセてしまったものでしょうか。



高台に一部カケがございます。



女性の手の中にもすっぽりとおさまる大きさです。
ご使用になられる際は、一度水にさらしてから料理を盛りつけると良いかと思います。

須恵器高杯 古墳時代
size : 直径10.2cm × 高さ6.2cm
stock : 1→0
price : ¥18,000(税込)(SOLD OUT)


時を経たとろみのある質感の木肌。
詳しい国は不明なのですが恐らくアジアのものと思われます。


金具は錆びて木と馴染んでいます。
細かな文様、手でひとつひとつ打ち出された味わいのある金具。


開閉の金具部分。



蓋は三分の一ほどの幅で開きます。
中は外とは打って変わって漆黒に塗装されています。


簡素な構造なのですがそこがまた良いのです。


きちんと脚がついています。
どこから見てもかっこいいの一言!


何を入れるか迷ってしまいますが、オブジェのように眺めているだけでも十分に楽しめると思います。
とは言え、使ってこそのもの。
とっておきの宝箱にしてみてはいかがでしょうか。

木箱 アジア
size : 横32.5cm × 幅24.5cm × 高さ14.5cm
stock : 1
price : ¥25,000(税込)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿