8.22.2014

古道具入荷しました 1


8月は雨もよう。何とも不思議なお天気ですね。
本日は、古道具たちをご紹介。
まずは古丹波の筆筒からご紹介。江戸中期頃のものと思われます。


口の歪みに味わいがあり、色味や質感はまるでヨーロッパの焼きもののような雰囲気です。
手に取ると、どっしりとした心地よい重さが指に伝わってきます。



自然釉が生み出す、炎のゆらぎを感じさせる表情。




しっかりとした深さがあるので、カトラリー立てにもぴったりです。



古丹波 筆筒 江戸時代中期
size : 直径9.2cm × 高さ11.4cm
stock : 1→0
price : ¥8,000(税別)(SOLD OUT)


お次は小さな小さな片口をご紹介。
大正から昭和にかけてのガラス。
実験器具などとして使われていたものでしょうか。


ゆがみと気泡が美しい。
ラフに目盛りが刻まれています。


とても小さいので、お猪口としてお使いいただくのがおすすめ。


シロップ入れとしても。
ぴょこっと飛び出た口が可愛らしいものです。


作家のプレートに合わせて。



小さなガラスの片口  大正〜昭和
size : 直径4.9cm × 高さ5.3cm
stock : 1
price : ¥4,000(税別)


最後はフランスから。
1800年代後期頃のスープポットです。
素朴でおだやかな表情が魅力的です。


見込みには白い釉がかけられ、時の経過を感じさせる貫入が全体に細かく入っています。


口縁から下のあたりにはとろりとした茶の釉がかけられ
胴から下に向かっては無釉となっています。



口縁も無釉です。



スープをいただいても、一人分の煮込み料理を入れても。
小さめサイズで使いやすいポットだと思います。

ポット フランス 1800年代後期
size : 直径13.5cm × 高さ6cm
stock : 1
price : ¥7,500(税別)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759
URL : http://www.enigme.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿