11.10.2013

Jie Gantofta窯 陶板の壁掛け2


本日は荒れた天気の金沢市。
今もしとしとと寂しい雨が降っております。
人通りの少ない場所なので、こんな日はこの世に自分しかいないのではと思ってしまう位にとても静かな場所なのです。
これからやってくる冬にびくびくしております、冬は根っから苦手です。

昨日もご紹介させていただいたスウェーデンのJie Gantofta窯から、本日も陶板の壁掛けをご紹介。
昨日ご紹介させていただいたものは今朝から沢山のお問い合わせをいただきました、誠にありがとうございました。
しょんぼりと肩を落として帰って行かれたお客様のために、また頑張って探します!
古いものはなかなか次に出会う事ができないので、気になられた際にはすぐにお電話やメールにてお問い合わせをいただけましたらこちらでお取り置きをさせていただきます。
どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

さてさて、こちらも同じく1980年頃の作品です。
大きくておおらかな表情を見せる一本の木、優しく包み込むような雰囲気が感じられます。


裏面にはJie Gantofta窯の刻印。


木の実にも、松ぼっくりにも見えます。
落ち着いた色味ですのでどのような空間にもすんなりと馴染みそうです。


木の幹はどっしりとした生命力に溢れています。


針金部分は簡易的な作り。
少々劣化しているので、気になる方は針金を新しいものに取り替えてご使用ください。



重さがあるので、取り付け場所はしっかりと固定できる場所が良いかと思います。
ラフに立てかけて飾るのもおすすめです。
壁を飾ることは、私にとって楽しみの一つであります。
気兼ねせずに色々と飾って、冬のインテリアをお楽しみください。

Jie Gantofta窯 陶板の壁掛け スウェーデン 1980年
size : 横30cm × 縦30cm × 幅1.8cm
stock : 1
price : ¥11,500(SOLD OUT)

▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ENIGME 金沢市のアンティークと作家の器の店 エニグム
MAIL : info@enigme.jp
TEL&FAX: 076-255-7759
URL : http://www.enigme.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿