8.10.2013

杉田明彦さん 取り扱い開始のお知らせ


輪島の漆作家、杉田 明彦(すぎた あきひこ)さんのお取り扱いがはじまりました。

東京出身の杉田さんは、輪島の漆作家の元で修行をし
今年、独立されたばかりの作家です。
我が家でも愛用している隅切りの板皿を、この度、ENIGMEでもお取り扱いをさせていただく事となりました。


塗りの器でありながらその質感はまるで錫のよう。
細かな凹凸と、黒一色ではなくところどころに銀の色味も感じられ
現代的でありながらも、素朴な味わいが感じられる作品となっています。

こちらは小サイズ。
チーズを盛ったり、おつまみ3点盛りにもおすすめの器です。


こちらは大サイズ。
小サイズ2枚分ほどの大きさです。
こちらには旬の野菜を使った天ぷらが似合いそう。
しっかりと料理を包み込み、食卓のコーディネートを引き締めてくれます。


隅切りでないタイプも作っていらっしゃるのですが、私はこちらがタイプ。
カーブがアクセントになっていて、いいんですよね。


とてもフラットな板皿。
現代と古典を見事に融合させた、杉田さんならではのアプローチ。
漆の器はまだ未体験、という方にも是非お使いいただきたい器です。

これから新作も作っていくそうなので、今後の展開をどうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


隅切り板皿 小
size : 横25.5cm× 幅9.5cm × 高さ8mm
stock : 4
price : ¥4,200


隅切り板皿 大
size : 横25.5cm× 幅19.2cm × 高さ8mm
stock : 4
price : ¥8,400


▲井藤昌志さんの作品は、オンラインストア未掲載商品となります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿