7.23.2013

吉田直嗣 展 BLANC et NOIR 食卓のうつわたち 器紹介


7月20日からはじまりました
吉田直嗣 展 BLANC et NOIR 食卓のうつわたち
ようやく作品と店内の展示風景をblogでもご紹介です。

初日、二日目と、吉田さんがENIGMEに在店していらっしゃったので
お客様と一緒に器に関するお話ができてとても良い時間となりました。

今回は種類も数も揃っていたので、ご家族分の器を一式揃えられる方が多いようです。
そして、それぞれの食卓やお料理をイメージしながら楽しく選んでいらっしゃるのが印象的。
私も気付かなかった、はっとするような使い方をされる方も多く、いやはや驚き。
勉強になります。

今日から最終日まで、ちょっとずつ作品をblogでもご紹介させていただきます。
遠方にお住まいのお客様もどうぞお楽しみくださいませ。


はじめは定番のカフェオレボウル。
長く吉田さんの定番で作られている器のひとつです。
ころんと丸みのあるフォルムに、ちょこんと高台が付いています。


黒い器のシリーズ、基本は陶器です。(たまに磁器に鉄釉をかけたシリーズもございます)
しっとりと黒い鉄釉には、ところどころに鉄粉が。
ただの黒では無くどことなく温かみが感じられ、味わいがあります。


カフェオレボウルとしては勿論、小鉢や飯碗、スープボウルにも使えます。

カフェオレボウル
size : 直径12cm × 高さ8.3cm
stock : 2
price : ¥4,200



白磁の碗。
吉田さんの白磁は、真っ白なものと、ちょっとくすんだ色味のものと2種類ございます。
こちらは灰釉がかかった、すこしくすんだ色味のもの。
韓国の白磁に近い質感です。


上品な艶。
硬質でありながら、吉田さんの白磁には手に吸い着くような柔らかみが感じられます。


すっと立ち上がった高台が美しい。
私はこの器にナムルなどの和え物を入れようかなと、我が家の食器棚に早速仲間入りさせました。
また料理を盛りつけた姿も、blogでご紹介致します。

白磁碗
size : 直径12.5cm × 高さ7.8cm
stock : 2
price : ¥5,250



カフェオレボウルより容量の大きな、ボウル。
高台は無く、ごろんと素朴な印象。
たっぷり入るので、小さな丼としてもお使いいただけます。


お客様と、小さな海鮮丼なんていいなあと話していました。
黒は食材の色を美しく引き立ててくれます。
特に黒とグリーンの相性がとても良いので、サラダボウルにお使いいただくのがおすすめです。

ボウル
size : 直径13cm × 高さ8.4cm
stock : 2
price : 4,200



お次はどら鉢。
寸胴でこちらもボウルと同様に、たっぷり大容量。
普段使いに適した器です。


深さがあるので、たくさんの種類のおでんをたっぷりいただくのに使いたい
と仰られたお客様がいらっしゃいました。
汁物を入れても溢れる心配が無く安心ですね。
納得!


お鍋の時期には特に活躍しそう。
取り鉢としてもおすすめの器です。

どら鉢
size : 直径14cm × 高さ8cm
stock : 6
price : ¥4,200



今回は新作の器を5点お持ちいただきました。
タイトルはBLANC et NOIR ではございますが、ところどころに茶色の器を。笑
ちょっと茶が入っただけで、なんだか空間が柔らかくなりました。

こちらの器は、磁器ではありますが、白漆と貝粉を何層にも重ねて焼き付け
最後に丁寧に削って、洞窟の壁のような独特の質感を出しています。


眺めているだけで、すうっと心が静まるかのような。
そんな景色が広がっています。


店内に今あるのは、こちらの3点。
1点ものシリーズなので、特に形は決まっておりません。


使って行くうちに、色濃く変化していくそう。
小ぶりなので、旅先に持って行く抹茶碗として使いたいなあと思っています。
皆さんも自由な発想でお使いいただけたらと思います。

茶碗(白漆)
size : 直径11cm × 高さ8.3cm(1点1点異なりますのでメールにてお尋ねください)
stock : 3
price : ¥26,250


▲遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759











明日はプレート類をご紹介致します。
どうぞお楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿