5.12.2013

唐津の鉢、ブリュロカップ、リキュールグラス


本日は古いものを3点。
まずはじめは、唐津の鉢。
ひらひらとかわいらしい、輪花型です。


明治頃のものと思われます。
鉄釉の黒唐津。
しっとりとした艶があり、風格を持った一品です。


なんと言ってもここが良い。
見込みには、ガラス釉がたまり、しっかりと貫入が刻まれています。
作ろうと思っても作れないひとつの景色。


鉢 唐津 江戸後期
size : 直径17cm × 高さ5.8cm
stock : 1
price : ¥6,300



こちらは変わりましてフランスのブリュロカップです。
ブリュロカップとは、コーヒーを飲み終えた後の温まったカップを逆さまにして、底の窪みの部分にリキュールを入れて楽しむという、少々変わった使い方をされていたカップです。


手書きのラインが可愛らしい。
赤+金の組み合わせもいいです。


口縁には大きなカケが2カ所。
一カ所は直しが施されていますが、もう一カ所は欠けたままです。


持ち手にも一部欠けがあります。
手に取ると、驚くほどのどっしりとした重み。
この持ち手のデザインがとっても素敵です。
ヨーロッパ的ですよね。


この窪みにリキュールを入れるわけです。
温まったリキュールはより香りが立って美味しかったのでしょうね、多分。笑

ブリュロカップ フランス
size : 直径7.8cm × 高さ8.3cm (持ち手含まず)
stock : 1
price : ¥5,250



最後は日本に戻って、明治から大正の頃のリキュールグラスです。
とろりとした質感、磁器でできています。


こちらは正統派。
ちょっと大きめで、程よいサイズ感。
小さなニュウが一本見られますが、うっすらなのでさほど気にならない程度です。
日本酒にも良さそう。梅酒ちびちびも良いですね。
口当たりも優しそう。


こちらはちょっと異色。
点々と模様が、全体に見られます。
ちょっと傾いているし一見風変わりなのですが、それはとても良い味わいなのです。
こちらの方が少し縦長になっています。
こちらもニュウあり。


リキュールグラス 明治〜大正

size : 直径5.2cm × 高さ7.3cm
stock : 1
price : ¥1,890

size : 直径4.9cm × 高さ7.6cm
stock : 1
price : ¥2,100 (SOLD OUT)


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿