5.06.2013

ペルーの壼、スープポット


何とも個性的な壼。
恐らくペルーあたりの陶器と思われます。


詳しい時代は不明なのですが、100年は経過しているものかと。
上部には幾何学模様が描かれ、下部がオレンジ色の艶のある肌。
インカ帝国時代の土器にも近いものが感じられます。


底にはところどころ、焦げのように変色した部分が。
手に取ると意外な軽さに驚かされます。


内側は黒一色。
口縁もきれいで、カケやヒビはございません。


そのままでも充分に美しいのですが、さりげなく野花を生けてみるのも良いかもしれません。
その際には、中に落としを入れてお使いください。

ペルー壼
size : 直径19cm × 高さ15cm
stock : 1
price : ¥28,350



こちらはフランスから、陶器のスープポット。
すっきりとした柔らかなブルーが目にも鮮やかです。

白磁のものをよく目にする中、ちょっとめずらしい一品かと思います。


釉が下に向かって溶けている様が見られます。
よく目を凝らしてみると、うっすらと貫入が。
持ち手部分には、小さなカケが一カ所見られます。


見込みは、とろりとした白い肌。
こちらにも、全体に万遍なく貫入が入っています。

女性の両手で包むと、ちょっとあまる位の可愛らしい小ぶりサイズです。
ソースやピクルスを入れてテーブルに出すと、食卓が華やぎそう。


古いものの良さを感じながら、これからも日常的に使っていただける器です。
器として、花器として、オブジェとして。

陶器のスープポット フランス 1920年頃
size : 直径11cm × 高さ6.9cm
stock : 1
price : ¥6,825


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿