5.19.2013

ビンと自転車かご、カウベルと馬蹄


今日は4点ご紹介。
まずはフィンランドからやって来た1970年頃のビン。
パズルのピースのような、何とも不思議な形です。


どっしり重い型吹きガラス。
ゆらゆらと波打つ表面と、ところどころに入るかすかな気泡。
光に透かすとうっすらと青みがかっており、どことなくフィンランドカラーのブルーを感じさせます。


特にこの、ぽってりと厚い口が好み。
カケやヒビは無く状態は良好です。


デキャンタとして、またはコルクを取って花器にも。
これからの季節にぴったりの無骨でありながら涼やかなガラスです。

ビン フィンランド 1970年
size : 横12.5cm × 幅10.4cm × 高さ24cm(コルク含む)
stock : 1
price : ¥6,825



こちらも北欧のもの。確かな国は不明です。
籐のような素材で編まれた、何とも可愛らしい自転車かごです。


器具を取り付ける部分は4カ所。
少々弱く、このままでの使用は破損のおそれがあるので
多少の補強は必要かと思います。


底は側面よりもしっかりと編み込まれています。
とはいえ、重すぎるものはちょっと避けたいところ。


経年により良い色に。
まだまだ色の変化が楽しめそうです。
こんなかごの自転車だったら、ちょっとしたお出かけでも心躍る時間となりそう。

自転車かご 北欧
size : 横38cm × 幅27.5cm × 高さ22.5cm
stock : 1
price : ¥6,825 (SOLD OUT)



お次はカウベル。
フランスからやって来ました。


素材は鉄と、一部真鍮が使われています。
コーンと響く音に、牧歌的な空気が感じられます。
その風景がまるで目に浮かぶよう。


内側には緑青が見られますが、外側はしっとりとした時を経た鉄の手触り、状態は良好です。
ご自宅のドアベルにいかがでしょうか。
味わいのある音が耳に心地よく響きます。

カウベル フランス
size : 横8cm × 幅5.5cm × 高さ9.3cm
stock : 1
price : ¥7,350



最後は、こちらもフランスから。
ちょっととぼけた印象の馬蹄です。
このモチーフって理由無くかわいいです。


馬蹄は馬の足に合わせて、蹄鉄職人が作るものなので形も大きさもそれぞれ異なります。
なので、ひとつひとつ表情の違った馬蹄が見られるので、集める楽しみがあるのも嬉しいところ。


古くから欧州で、魔除けや幸福のお守りとして愛されてきた馬蹄。
持っているだけでなんだか幸せを呼び込んできそうなラッキーアイテムなのです。
壁に飾ったり、鞄にしのばせたり。(ちょっと重いけど)

馬蹄 フランス
size : 横8.2cm × 縦11.5cm × 幅7mm
stock : 1
price : ¥7,350


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿