2.14.2013

白磁ポットとプレート


どっしりと大きな白磁のポット。
ヨーロッパのもののようにも見えますが、昭和はじめ頃の日本のもの。
持ち手の部分は少しアールデコを意識したような、独特の造形となっています。


内側には茶葉が出ないように茶こしの処理をされていますが、ポットとして使うにはやはり大きめです。(高さは23cmもあります)
水差しとしてお使いいただく事をお勧めします。


蓋の内側部分と、底の部分に小さな欠けがありますが、状態は至って良好。
置いてあるだけで絵になる、美しいポットです。

白磁のポット 日本 昭和初期
size : 横20cm×縦23cm
price : ¥6,300



今日は白いものをもう一点。
イギリスからやって来たプレートです。
1980年頃のものでしょうか、柄は同じではありますが、肌の色と柄の現れ方がそれぞれに違っていて好みも大きく分かれそうです。


手前の柄のしっかりとした、黄色みを帯びた肌のプレートにはチーズや前菜を。
柄は柔らかく、すっきりとした白い肌のプレートには濃い緑が美しいサラダを。


プレート イギリス 1980年頃
size : 直径20cm×高さ1.8cm
stock : 2
price : ¥3,675


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿