2.13.2013

李朝の眼鏡入れとくらわんかころ茶碗


李朝後期頃の眼鏡入れです。
柳宗悦もコレクションしていた、鮫皮のものになります。
きちんと箱に収まっているものは珍しいかも。


紐の部分は後から付け替えられたものと思われます。
外側は鮫皮、内側は布で覆われています。
李朝の眼鏡入れには、木製、漆塗り、べっこうなど様々な素材のものが見られますが、当時は眼鏡が一般に普及しておらず、アクセサリー的要素が強かったものと言われています。


なかなか目にする事の無い、珍品です。

鮫皮の眼鏡入れ 韓国 李朝後期
size : 横7cm×縦16cm(本体)
price : ¥36,750



こちらは変わって、江戸中期から後期のくらわんかころ茶碗。
その名の通りころんと小さく可愛らしい、ころ茶碗です。
丁度、女の子の両手にすっぽりとおさまるサイズ。
梅の花が3点描かれています。


小さなニュウが一カ所に見られますが、その他はいたって状態は良好。
お茶を飲んだり、お酒を飲んだり。

コロ碗 日本 江戸後期
size : 直径6.5×高さ5.5
price : ¥4,200 SOLD OUT


▲オンラインストア掲載までお時間がかかります。
遠方にお住まいのお客様は、お電話、メール、FAXでのご注文も可能でございます。
メールの場合は詳しいお写真を添付させていただくこともできます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

mail : info@enigme.jp
tel : 076-255-7759

0 件のコメント:

コメントを投稿