8.19.2012

尾形アツシ 取り扱い開始のお知らせ






奈良県にて作陶されている、尾形アツシさんの作品の取り扱いが始まりました。

薪窯とガス窯で制作をされている尾形さんの器は、一つとして同じものが無く、とりどりの表情で選ぶ者を楽しませてくれます。
その味わい深い表情は料理をゆったりと、そして確実に受けとめ、更に美しく引き立たせてくれます。
使う事によって改めてその良さを感じる事のできる器です。

今回ENIGMEにてお取り扱いを開始させていただくにあたり、奈良の工房へ器を選びにお邪魔をさせていただきました。

薪窯を作るために、奈良の山中に移られて5年。
年に3,4回焚くという薪窯は、ご自身が手作りされたというとても立派なものでした。
近々焚くことになっているというその薪窯からは、静かな気迫を感じました。

選ばせていただいたのは、飯碗、片口、大鉢、徳利、壷などを中心とした器たちです。
工房の奥に置かれた数多くの作品の中から、じっくりと時間をかけて選ばせていただきました。
大きさも微妙に異なっているので今回の入荷では揃いのものは少ないのですが、是非、手に取ってお気に入りの一枚を見つけていただけたらと思います。

器が本当にお好きなようですので、これからも工房にいらっしゃって選んでいただくと良いかもしれませんね。
と、尾形さんが仰られていました。
骨董市で関西方面へ訪れる機会も増えそうなので、じっくり一つ一つの作品と向き合いながら選ぶという贅沢な時間をいただけるのであれば、これ幸いだなと嬉しく思っています。

飯碗 ¥3,150〜
徳利 ¥10,500
片口 ¥6,300〜
壷  ¥27,300

MAIL: info@enigme.jp
TEL: 076-255-7759



0 件のコメント:

コメントを投稿